出雲大社と縁結び箸

ページ一覧

出雲のLOVE彫り

出雲のLOVE彫り

出雲のご縁を結ぶお箸にはLOVE彫りという特別なお箸の名入れ方法があります。
夫婦と同じでお箸も2本が揃って1膳として使えることから、ご縁で結ばれた2人が仲良く一生添い遂げる様にとの願いからお箸の1本には男性の名前、1本には女性の名前を彫刻する方法「出雲のLOVE彫り」が生まれたのです。

縁結び箸の名入れ彫刻方法には以下の3種類があります。

LOVE彫りシングル

「独身の方」お箸1膳の内1本のみ使う人の名前を入れもう一本は将来出会う婚約者のために空けておく方法

LOVE彫りダブル

「既婚者の方」お箸1膳の1本に旦那様 1本に奥様のお名前を彫刻し1膳に2人の名前が入る方法

通常彫り

独身や既婚を問わない一般的な彫刻方法

出雲のLOVE彫り 出雲のLOVE彫り

【LOVE彫りシングル】という彫刻方法は、お箸1膳の1本だけに名前を入れてもう1本は将来出会う婚約者のために空けておきます。
LOVE彫りシングルをされた方が見事婚約が決まり御夫婦で出雲大社へお礼参りに来られた際に、お箸をひらの屋の出雲大社店へお持ちいただくと空けてある1膳のお箸のもう1本にお相手の名前を彫刻します。
その際にお相手の方はお箸を持っていないので当店から「ご結婚の御祝」として1膳プレゼントさせて頂きます。

LOVE彫りシングル

■縁結び箸には必ずご縁を結ぶ合わせ文字が印字してありますので他店のお箸との区別が出来ます。

会わせ文字

出雲大社 表参道

ご縁を結ぶ会わせ文字

御神前にお箸を供える「御箸の儀式」があるように、人が食するために口に運ぶお箸にはその人の魂が宿ると伝えられます。
出雲の良縁(親子・友人・仕事・健康など目に見えないご縁)に恵まれますように出雲の縁結び箸にはご縁を結ぶ文字が印字されています。

合わせ文字の説明

右側のひらがな「ご」「え」「ん」が一緒になって左側の糸編で結ばれるという「会わせ文字」。

2019年にひらの屋出雲大社店へ御礼参りにお越し頂いた御夫婦は計150組でした。
皆様が良きご縁に恵まれますことが当店スタッフにとって何よりの御縁冥利でございます。
2020年も続々と御礼参りの皆様が増えています。

御礼参り者数 2020年4月時点

当たり前ですがお箸は1本ではお箸としての用途をなしません。
御夫婦も同じで二人で力を合わせることであらゆる困難も乗り越えてゆける。

そんな願いを込めた彫刻方法が出雲のLOVE彫りなのです。
縁結び箸をご利用になる全ての方々が出雲のご縁に恵まれますように出雲大社表参道よりお祈り申し上げます。

ページトップへ